資源ごみの分別でエコ生活をしよう

ゴミの分別をしてエコ生活

私は専業主婦です。基本的な家事は私がこなしているので、ゴミの分別も私がしっかりと行います。最近のゴミの分別は、とても細かいです。昔にくらべると、本当に細かく分けるようになったと思います。ベットボトルですと、本体やラベル剥がし、キャップなど、本当に分ける作業が多くなったと思います。ひとつのごみを捨てるにも、何通りもの作業が必要です。ですが、この作業をきちんとする事により、地球の為になる、エコな行動です。この小さな作業が、地球環境を救う事につながるかと思うと、とても大きな事をしているんだな、と思います。最近では、毎週ある家庭用のごみ出しの日では出すことができない資源ごみが増えてきたと思います。この資源ごみはスーパーとうでのみ回収しています。発砲スチロールのトレイやペットボトル、牛乳パックなどの紙パックの回収です。私は、このスーパーに出しにいくというこの作業がなかなか億劫で、うまく行動にうつせない事があります。

私の家はとても狭いので、スーパーに預けに行くまでのその資源ごみの保管場所やスーパーに行くための交通手段など、色々と考えるだけで後回しになってしまうのです。ですが、この億劫になる作業もきちんと行わなければいけないと思っています。地球のためにもエコな活動を私も含め、一人ひとりがきちんとしていかなければいけません。私もごみの分別をしっかりと行い、地球の未来のために動いて行こうと思います。